平成26年10月16日ー17日に、ブセナ救難所にて行われた「水難救助員認定」訓練への講師派遣の報告です。

● 参加者
県内各救難所より13名

● 内容
・リスクマネジメント
・アンダーウォーターセルフディフェンス(水中での自己防衛術)
・救急法・AEDを使用した救急法
・レスキューチューブ・レスキューボードを使用した救助法
・搬送方法(バックボードの使用方法含む)
・水上バイクを使用した救助法
(ライフスレッドが無い場合の救助と、ライフスレッドを使用した救助)
・シミュレーションレスキュートレーニング

● 講師(OWPS)
音野 太志・森 友秀・甘利 和也・兵後 有亮

● 訓練の様子 
10502061_961982320483857_2448158018419736535_n10525720_961981497150606_1045824942782871041_n1924912_961981750483914_7520376878227327759_n10592679_961982247150531_2643567306809407050_n